現役音大生が書く!ギターブログ

日常の出来事、学校で学んでいること、音楽関連について

ハーモニックマイナー、メロディックマイナースケール

こんばんは!


なかなか投稿ができず、すみません。


一昨日は高校時代の友達とサッカーをしてきました。

本気で走ったりボールを蹴るのは半年ぶりぐらいだったのでとても疲れました。
リフティングも全然続かなくなってた(笑)

ほんと倒れるかと思った( ゚д゚)

今日も朝から身体が筋肉痛です(笑)





今日はハーモニックマイナーとメロディックマイナースケールについてです。


ハーモニックマイナースケール


エオリアン(ナチュラルマイナースケール)





ナチュラルマイナースケールの7番目の音を半音上げたスケールがハーモニックマイナースケールです。↓

〈全音・半音・全音・全音・半音・全音+半音・半音〉の並びです。




コードはキーがCmの時のG7、キーがAmの時のE7、マイナーV7で使えます。

なぜかいうとCマイナースケールだとスケールのB♭音と、G7のコードトーンBの音がぶつかります。
なのでスケールノートにB音を持つCハーモニックマイナースケールが使われるそうです。




ギターではこのポジションで覚えています。










メロディックマイナースケール



メロディックマイナースケールは、ハーモニックマイナースケールの6番目スケール、ナチュラルマイナースケールの6番目、7番目を半音上げたスケールです。↓


〈全音・半音・全音・全音・全音・全音・半音〉の並びです。





mM7(マイナーメジャーセブンス)コード上で使用します。
mM7コードと一緒に覚えると忘れにくいと思います。






cドリアンスケールと似ていますが、違いは第7音です。


いつもありがとうございます(^-^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

ギター ドの位置、ドレミはどこで弾くのか。


こんばんわ( ^ω^ )

今日はバレンタインの日でしたね(^^)





今日の題はギターでの中央のドはどこ、ドレミはどこで弾けば良いのかです。




ピアノで言う中央ド(C4.C3)は、ギターでは5弦3フレットもしくは6弦8フレットです。


同じ高さのドに色付けしています。




一番最初に覚えるドレミかな?

解放弦を使ったドレミです。
















よく使うポジションです。





箱形のボックス型と呼ばれるペンタトニックのポジションにファ、シの音を足した形です。

まずは解放弦のドレミと、ボックス型のドレミポジションを覚えるとよいと思います。







ボックス型がなかなか覚えられない人は、
この間記事にしたCAGEDシステムのGフォームをペンタトニックに当てはめると覚えやすいかも。
コードと一緒に覚えるのも良いと思います。





わかりにくかったなぁ~

ボックス型のポジションは覚えましょう
ではでは♪(o・ω・)ノ))


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

オルタードとは

こんばんわ( ^ω^ )






今日はオルタード・スケールについて調べました。




オルタード・スケール(altered scale)



オルタードとは変化したという意味。

オルタード・ドミナントスケールやスーパーロクリアンと呼ばれたりもします。





R.♭9.#9.3.#11.♭13.7です。

CオルタードはC7のコードトーンのなかのC.E.B♭(R.M3.m7)とオルタードテンションの(♭9・#9・#11・♭13) でできたスケールです。


また半音上のメジャースケールのRoot音を半音上げるとオルタードになります。




使えるコードドミナント7thです。


マイナーコードに向かうドミナント7thで使うとかっこいいです。


メジャーキーではI7.III7.VI7.VII7

マイナーキーではI7.II7.♭III7などで使えるそうです。


宇田大志さんの丸の内サディスティックでカッコいいギターソロを弾く方法という動画です。

マイナーコードへ向かう7thで、オルタードを使ったフレーズを弾いていて、かっこいいと思ったので載せさせていただきます。







今は僕はほとんどオルタードを使えないでいますが(笑)

フレーズなどストックしていってまた紹介しますね( ^ω^ )


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

コンディミ(コンビネーション・オブ・ディミニッシュド・スケール)とは


こんばんは( ^ω^ )


今日は良い天気でしたね(^^)

なかなか投稿出来ずにいてすみません。


今日はコンディミについて調べました。



・コンディミ(コンビネーション・オブ・ディミニッシュド・スケール)

アヴェイラブル・ノート・スケールのひとつ。
conbination of diminished scale→日本語でディミニッシュスケールの組み合わせという意味だそうです。

別名ハーフホールトーンスケールとも呼ばれます。




並びは半全半全半全半です。


CのコンディミだとC7のコードトーン(C.E.G.B♭)(♭9.#9.#11.13)の音でできたスケールです。


また半音上のC#(D♭)ディミニッシュスケールと構成音は同じで、Cの音から始めたらCのコンディミです。





[ディミニッシュスケールとコンディミの違い]

・全音/半音ディミニッシュスケール

・半音/全音コンディミスケール

だそうです。




コンディミはドミナント7th(V7)でよく使われます。

dim.I7.IV7.III7.VI7などの時にも使えます。

II7.♭VI7.♭VII7の時は使えないそうです。



ギターではこのポジションが覚えやすいと思います。







いつもありがとうございます(^-^)/

ではでは


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

iPhoneコード表示アプリChord Tracker

こんばんわ(^^)





「この曲のコードを知りたいけどわからない」という時ありますよね~。

コードがわかるiPhone無料アプリあります。




YAMAHAChord Trackerです。






Chord TrackerはiPhone内にある曲のコード進行を自動解析して表示してくれるアプリです。

自動解析の時間もおよそ10秒くらいと早いです。






画面はこんな感じで曲に合わせてキーボードやギターを練習できます。



ループ機能も付いています。











コードを変えたりして曲のアレンジをしたり、編集したりもできます。











再生設定ではテンポ、トランスポーズ(キー)も変えることができます。





シンプルで使いやすい、凄いアプリだと思います。

よかったら使ってみて下さい(^^)


ではでは
にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村