音楽理論IIの内容の続き(i.IV.V)

こんにちは~


昨日の続きです。


今日は要三和音I.IV.Vについてです。



IVの和音



やり方は昨日のIの和音と同じです。

密なら構成音をそのまま各声部に、開なら一つ置き(一つ飛ばし)に。






Vの和音



やり方は同じです。








それではI−Vの連結問題を解いていこうと思います。





まずIの根密を作ります。




次にIの和音、Vの和音の共通音を見つけます。

Iはドミソ、Vはソシレなのでソが共通音ですね!

なので共通音を同一声部に保留します。



あとはシとレの音をIの和音の近くに配置させます。









もう一問やります。



IVの5密を作ります。



先ほどと同じくIVの和音とIの和音の構成音の共通音を見つけます。

保留し、近くに配置させます。











上三声中に共通音がない場合


IV-Vの連結



IVはファラド、Vはソシレなので共通音がないです。

こういう場合はバスの進行に対し、上三声を配置を維持しながら一番近くに反進行させます。
バスが上がれば上三声は下がり、バスが下がれば上三声は上がります。










最後に長い問題です。











答えです。




最後のIは不完全形です。

他にもIIの和音やVIの和音などあるのですがまた今度にします。
説明不足ですみません(O_O)

ではでは(^-^)/

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment