アコースティック、エレキギター各部の名称について

こんにちは(^^)/

この頃ブログを見てくださる方が増えました。
ありがとうございます(^^♪






アコギ、エレキの名称です。


繝励Ξ繧シ繝ウ繝・・繧キ繝ァ繝ウ_convert_20170128141429





アコースティックギター







エレキギター






覚えておいた方がよい名称




・ネック
ギターの首の部分のこと。


・ボディー
共鳴箱の部分。


・ペグ
弦を巻き付けて留める部分。ここを回す事でチューニングを合わせる。


・指板(フィンガーボード)
ネックの表面に貼られた薄く長い木片で、この上に弦が張られる。ネックの表主に左手の指が触れる部分になる。


・フレット
フィンガーボード(指板)に埋め込まれた金属製のパーツ。半音間隔で打たれている。


・ブリッジ
サドルを固定して、サドルから伝わった弦振動をボディに伝える役目を持つパーツ。ブリッジピンや、ギターの奏法ブリッジミュートのブリッジはこれのこと。


・ピックアップ
ギターの音を拾うパーツ。弦の振動を電気信号に変換する、マイク。


・ピックガード
ボディのサウンドホール近くに付けられた薄い板のこと。ピックによる傷からトップを保護するのが主な目的。




たくさんのパーツがそれぞれ役割を持ってますね(^-^)











別件ですが、最近AmazonでLangsdomのEarPods型イヤホンを買ったのですが、耳から落ちにくいので良いです。






僕はインナーイヤー型よりこっちの方が好きです(笑)




いつも見てくださりありがとうございます

励みになります

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment