ギターメーカーfenderの歴史について調べた。

こんばんわ(^^)


すみません、二日ぶりの投稿になります。


ギター人気メーカーFender(フェンダー)をウィキペディアで調べました。



Fender(フェンダー)





フェンダー社はレオ・フェンダーが1940年代に創業した楽器メーカーです。

レオ・フェンダーはFender・MUSICMAN・G&Lを作った方だそうです。

レオ・フェンダーの功績について書いてます↓

http://www.otoyoshi.com/anaguma/?p=2191



フェンダーは主にエレクトリック・ギター、アンプの製造を行っています。




フェンダーの歴史


フェンダーは1948年頃にソリッド・ボディのエレクトリックギターの試作品を完成させ、1949年にテレキャスターの原型となったエスクワイヤーを発表しました。


1951年にテレキャスターに改称されました。







「ノーキャスター」と呼ばれた、テレキャスターが世界初の量産型のソリッドボディ型のエレクトリックギターだそうです。
フェンダーが最初にエレキギターを商品化したのですねー。 知らなかった(^-^)/

同年世界初のエレクトリックベースであるプレシジョンベースを発表。

1954年にはストラトキャスターを発表。

1958年にジャズマスターを発表。

1960年にはジャズベースを発表。

1962年にはジャガーを発表。




フェンダーが最初に商品化した楽器がこんなにあるとは驚きでした(=゚ω゚)ノ

フェンダーのギターを創り上げたレオ・フェンダーは本当にすごい方だなと感じました。

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment