ギターアンプのツマミの意味!


こんにちは!(^^)


今日も良い天気ですね




GAIN、TREBLEなどがわからない方もいると思いますので、ギターアンプのツマミの意味を説明します。







・VOLUME(ボリューム) : 音量調整

MASTERがあるアンプでは、VOLUMEはGAINの役目をしている場合があります。





・GAIN(ゲイン) : 入力レベルの大きさの調整


GAIN = 入力の音量
VOLUME = 出力の音量
だそうです。





・TREBLE(トレブル) : 高音域の調整






・MIDDLE(ミドル) : 中音域の調整






・BASS(ベース・バス) : 低音域の調整






・DRIVE(ドライブ) : 歪みの量の調整






・PRESENCE(プレゼンス) :超高音域の調整






・RESONANCE(レゾナンス) :重低音域の調整






・MUSTER(マスター) : 最終的な音量の調整






・REBERB(リバーブ): 音に残響音、反射音を加えることで、空間的な深みや広がり感を出すエフェクト。





設定としては、例えばBASSを足す(+)と低音域が強調されます。



だいたいこのような感じです。

アンプによってツマミがなかったりして違いますので、色々なアンプのツマミを触ってみてください(笑)





今日はこの辺で

いつもありがとうございます


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment