ギターアンプに繋いで音を出すまでの手順


こんばんは!
浅見です

8月になり、ほんと暑いですねー!
少し歩いただけで汗だくです




ギターアンプへつないで音を出すまでの手順についてです。
ギターを始めたばかりの方やアンプを使ったことがない方、よかったら最後まで見てください。



【繋いで音出しするまでの手順】

①アンプのアダプターまたは電源コードをコンセントに繋ぎます。

②アンプのINPUTにシールドをさし込みます。



③エレキギターのジャックにシールドを繋ぎます。

しっかり奥までさし込んでください。
ジャックへ普通にさしても良いのですが、ストラップにかけて通すと誤って抜けるのを防げます。



④ギターアンプの電源をオンにします。

⑤アンプの「Volume」、「Muster」のツマミを回します。

⑥ギター本体のVolumeを上げます。




これで音が出ます(^-^)/




【外す手順】

①アンプの「Volume」、「Muster」をゼロにします。

②ギターシールドを外します。
シールドを巻いておくと次使うときに楽です。

③アンプの電源をオフにします。

④ギター本体のVolumeを絞っておきます。


以上です。

少しでも参考になればうれしいです♪(o・ω・)ノ))
近所迷惑にならないような音量で楽しんでください!



ヘッドホンをする場合は変換プラグを使ってアンプのPhoneにさすと使えます。

家電量販店に行けば売っています(^-^)







さあ練習がんばろうっと(笑)


最近ブログのアクセスが増えました

嬉しいです!ありがとうございます!

にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment