FC2ブログ

初めてビックバンドを体験しました

こんにちは!

浅見晋作です!

あちゃー。一ヶ月ぶりの投稿になります。

もうあと1日で正月かー!

書きたいこといっぱいあるのですが、久しぶりすぎて何から書いていいかわからないので、途中まで書き留めてた記事から書こうと思います(笑)







12月にJAZZ科の授業に混ぜてもらい、ビックバンドを初めて体験しました。


一度は体験してみたいなと思っていたのでめっちゃいい機会です。


ビックバンドというのは大人数編成によるアンサンブル形態のバンドのことです。
こんな感じです。



譜面置きの箱みたいなものもこの間初めて使いました(笑)

ジャズといえば即興演奏という感じですが、全然違い「アンサンブル」って感じでした。




一番驚いたのは、譜面のコードの難しさです。



テンションの乗ったコードが続いたり、1拍ずつでコードが変わったりして手がついていけなかったです。

譜面を渡されたときはこれをすぐに弾けだと( ‘o’)!?って冷や汗かいてました(笑)



ギターの役割は基本的に4ビートのバッキングです。

面白くないって思う方も多いと思いますが、ビックバンドはギターのリズムがめっちゃ重要だそうです。

カウント・ベーシー楽団というビックバンドのギタリスト、フレディ・グリーンの常に正確なリズムバッキングとコードワークはカウントベイシーのサウンドになくてはならないものだったそう。

4ビートのバッキングでこんなに評価されるのは凄いなと思いました!



楽しかったですが、もっとバッキングを練習しようと思った授業でした。

2月にジャズ科のコンサートがあるのですが、もしかしたら出演できるかもしれないのでまた告知しますー(^∇^)ノ



よし!練習するか!(笑)


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment