FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターでのミュートのやり方

こんにちは!


ギター講師の浅見晋作です。


今日はギターのミュートのやり方ついて書いていきます。

スクリーンショット 20

ミュートとは音を鳴らないようにしておくことで、弦は押さえてしまわず、ただ弦に触れている感じです。

スクリーンショット 21


単音での右手のミュート、ブリッジミュート、左手のコードでのミュートなどがありますが、今回はコードのミュートについて進めていきます。


6弦から1弦までストロークするとき、こんな感じで鳴らさない音に指を当てています。

IMG_7179.jpg

オープンコードのミュートは親指を使うとよいです。親指が届かない場合は無理をしなくても大丈夫です。

Cのバレーコードやパワーコード、オクターブ奏法などの場合人差し指の先端で触っています。


昨日のオクターブ奏法の記事でもミュートが使われていますのでよかったら参考に↩︎

http://sakusakumin.blog.fc2.com/blog-entry-379.html


コードのミュートについてはこの記事が参考になります。

http://rittor-music.jp/guitar/column/guitarchord/441


にほんブログ村 音楽ブログ ギターへ
にほんブログ村

- 0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。